交通安全

ご予約・お問合せは096-223-5536 » タップで電話

営業時間:9~19時 (※日祝日は17時まで) 、定休日:木曜日と第三水曜日

2017年8月12日14時更新!

免許返納制度を早期に家族会議するメリットとは? 

免許返納制度を早期に家族会議するメリットとは?

道交法改正が成立 75歳以上の認知症対策強化へ


2015年6月に改正案が成立され、2017年までに施工されるそうです。

私は1970年生まれ、両親は数年で対象になってしまいます。

なぜ私がこのようなブログを書くのか?

それは先日、大阪で行われた「高齢者向け洗車教室」に参加させて頂いた時、

平山久美先生(身体表現療法士)より、高齢者の身体運動について受講させて頂きました。

そこで、日常生活には支障のない軽度認知障害=MCI

身体表現療法士 平山久美先生の資料をお借りしました。

身体表現療法士 平山久美先生の資料をお借りしました。


グレーゾーン!!このMCIの時期に対策を取ることが大切!

グレーゾーン!!このMCIの時期に対策を取ることが大切!



グレーゾーン、このMCIの時期に対策を取ることが大切!

この一言にものすごく感銘を受けたからです。

早期に家族会議するメリットとは?


私はお医者さんではありません、今の自分にできるメリットを生み出せる活動とは?

先生から受講した際、インナーマッスルを鍛えるメリット、脳に酸素を送るにはどうすればいいか、
これを定期的に「洗車教室」で具体的にお伝えしていくことで交通安全にも貢献でき、

軽度認知障害=MCIの期間に意識して実行する事で、
認知症への移行率が低減する。(平山先生に教えて頂きました)

要するに!

無理と無駄のない洗車方法と、車についた傷を発見、認知する事で、
移動に便利で生きがい・楽しみにもなっている愛車へ少しでも長く乗れるよう、
交通安全を念頭に置き、メリットを実現させたいのです。

最後に、家族の集まる機会があるたびに、ご両親の車に傷が増えてないか
チェックしてあげてください。
もし傷が増えているか、発見した場合は優しく聞いてあげてください、

「どこでぶつけたの?」って。

平山先生の講習で教わったのですが、認知障害が進むにつれ

どこでぶつけたのか、覚えておられないことも多いそうですが

決して、咎めたりしてはいけないそうですよ。

あなたも認知症サポーター養成講座を受けてみませんか?(熊本市のHPが別窓で開きます)

今まで知らなかった認知障害に対する知識を学び、家族で交通安全に心がけましょう!

なぜ洗車教室なのか?



実話 認知症で免許証を返納するまで 家族の苦悩




洗車教室を開催されたい事業者様へは、会員・非会員問わず
無償で資料と情報共有をさせて頂きます。(日本コーティング協会)

この洗車教室にご興味を持って頂きましたら、日本コーティング協会までお問い合わせください。

※洗車教室への参加は基本無料となっております。

コメントを書き込む

*
*
* (公開されません)

Facebookでのコメントもお待ちしています♪

Return Top