その他

ご予約・お問合せは096-223-5536 » タップで電話

営業時間:9~19時 (※日祝日は17時まで) 、定休日:木曜日と第三水曜日

2017年5月14日更新!

ホンダ ヴェゼル エンブレム メッキ部分のシミ

ホンダ ヴェゼル オプションのメッキ部分パーツ シミの原因とは?

8月6日現在、原因特定は出来ていません、似たような事例が
無いか情報を収集する目的でブログを書いております。よろしければ情報を頂けないでしょうか、宜しくお願い申し上げます。
ホンダ ヴェゼル メッキパーツ シミ ホンダ ヴェゼル メッキパーツ シミ
新車で購入後すぐに当店へご入庫頂き、ウルトラストロングコートを施工させて頂きました。
下地処理の段階で、バンパーがずれていることが発覚・・・・コーティング完了から約一か月後、ディーラーでバンパー交換、
交換完了の当日にバンパー部分へコーティング施工。問題のパーツには施工していません。

この時点でシミはありませんでした。

それからしばらく経って、お客様から当店へクレーム連絡がありました。
ディーラへ問い合わせした所、コーティングの拭き残しか、当店のタオルに付着した何かが反応したと言われた・・・ディーラーさんの対応、思いっきり当店の仕業だと言わんばかりと感じたのは私だけ?
ディーラーさんの工場長にも電話してみました。
素晴らしい会社思いの対応で、うちは一切関係ない、メッキパーツは不良ではない、
バンパー交換時にシミが付いたわけではない、ハッキリと言い切られました。当店でもお客様から実車をお預かりし、使用したケミカルメーカー立会いの下、
実際にケミカルを使用し検証も行った上で。
事実リアのナンバープレート メッキ部分は問題ありません。

果たして、こう言う状況の時どのような対応が考えられるでしょうか?

  • 1:当店も関係ないと言い切る。
  • 2:法的機関で争う。
  • 3:三者痛み分けでパーツ交換する。
私は迷わず、ディーラーさんへ3を提案しました。帰ってきた答えは確かに正論でした、関係ないのに支払うのはおかしいでしょ?

原因を追究するにも、外的要因であれば付着物が残っているうちに調べる事ができます、
しかし今回は納車から現在まで(約2ヶ月)原因の特定が不可能と言っても過言ではない状況です。

今後のためにも、出来れば原因を特定したいのですが・・・

10月1日追記 ホンダ ヴェゼル メッキパーツのシミ 対応の進展状況

コーティングメーカーに調査を依頼しましたが、
結論から言うと何が付着してシミが出来たかまでは特定できない

下の画像はメッキパーツのシミ部分を拡大した画像になり、
何かが付着してシミになった事までは判明しました。

ホンダ ヴェゼル メッキパーツ シミ拡大画像 ホンダ ヴェゼル メッキパーツ シミ拡大画像2

何が付着してシミになったのか・・・
原因を特定するには、似たような事例情報を集めていくしか無いのでしょうか。

進行状況は随時ブログで公開して参ります。

URL
TBURL

コメントを書き込む

*
*
* (公開されません)

Facebookでのコメントもお待ちしています♪

Return Top