カーフィルム施工事例

ご予約・お問合せは096-223-5536 » タップで電話

営業時間:9~19時 (※日祝日は17時まで) 、定休日:木曜日と第三水曜日

2017年6月23日更新!

カーフィルム シルフィード貼り施工事例 ボルボ

カーフィルム シルフィード、リア全面 + 運転席 助手席の透明断熱フィルム施工

本日の施工事例は、ボルボへカーフィルム貼りになります。

カーフィルム貼り シルフィード

これだけ窓の面積が広いと冷暖房効果も悪くなり、燃費も悪くなりますよね・・・・

そういう時は透明色~スモーク色まで対応できる、カーフィルム シルフィードの出番です。

シルフィードは運転中の腕に感じる、ジリジリとした暑さを大幅に改善してくれるうえ、
車内の温度上昇も抑えてくれる優れたカーフィルムです。

暑さの原因は、太陽光から発生する「赤外線」というのは有名ですが、

全てのカーフィルムが赤外線をカット出来るわけではありません。(日焼けの原因は紫外線/UV)

紫外線(UV)は、市販品も業務用も殆ど99%カットなので、日焼け防止目的であればフィルムの種類に拘る事もないでしょう。強いて言えば、長く乗る車なら、安いフィルムは使用しない事です、

貼り替えの際に、フィルム劣化が酷く、ガラスに固着してしまい、剥がすだけで3万円以上の工賃がかかる場合もあります。
(リアガラスの熱線を、最大限生かす剥がし方の場合)

暑さを感じる原因、赤外線をカット出来るカーフィルム、断熱フィルムとも言います。選び方は?

有名数社のカーフィルムメーカーから販売されている断熱カーフィルムは、甲乙付けがたい程品質と断熱性能が良いので、施工店へお聞きになり、お任せされる事をお勧めします。

当店のお勧め断熱カーフィルムは、シルフィードとユニグローブ CLARIOシリーズになります。
メーカーによるフィルムの違いはコチラから

カーフィルム施工の準備段階

ボルボ カーフィルム貼り 施工中画像

赤い丸が付いている部分、ボルボの場合は純粋なゴム枠でないため、外さずにフィルムを貼ると黒くて小さな繊維が混入する事が多々あり、当店では内装内張りとゴム枠を外してからの施工を致します。

車種別カット済みカーフィルムを使用

車種別カット済みカーフィルム画像

画像をクリックして拡大してご覧いただくと分かりやすいのですが、
緑の〇の部分は、フィルムを貼り付ける前にコンピューターカットしてあります。
国産車から輸入車まで殆どの車種に対応可能です。

赤い〇部分は、窓ガラスが湾曲していると必ず出てくるシワで、このまま貼ると
キレイに貼れない事が多いため、ヒートガンを使用して、ガラスの湾曲に沿うよう
シワを熱成形して縮めます。

完成画像は後日更新させて頂きます・・・

シルフィード カーフィルム施工事例

URL
TBURL

コメントを書き込む

*
*
* (公開されません)

Facebookでのコメントもお待ちしています♪

Return Top