社団法人 日本コーティング協会

車のコーティングで艶を最大限に引き出す研磨技術とは?

ご予約・お問合せは096-223-5536 » タップで電話

営業時間:9~19時 (※日祝日は17時まで) 、定休日:木曜日と第三水曜日

2018年9月14日 18時00分 何時もありがとうございます!代車無しのご予約は可能な場合がございますので、お電話でのお問い合わせをお願い致します!

車のコーティングで艶を最大限に引き出す研磨技術とは?

分光色差計で車磨き研磨レベルを測定数値化 スタッフの技術チェック

前回の記事、「車磨き研磨の仕上がりを数値化 分光色差計」で触れましたが、

「艶」を数値化して明確にすることで、スタッフの技術力向上へも大きな成果が出ております。

車磨き研磨というのは簡単に言いますと、塗装に傷をつける行為になり、
研磨をして傷を消すというより、目視確認出来なくなるまで見える傷を小さな傷へ置き換える、これが正論です。
なので、小さな傷を目視確認出来なくなったその先を更に、いかに小さな傷までに研磨できるか、

これが車磨き研磨の技術力ということになり、数値で証明できる「本物の艶」とも言えます。

お客様に喜んで頂けるスタッフの技術力向上

車のコーティング 艶を数値化 車磨き研磨を分光色差計(側色計)で判定評価
画像の計器は艶を数値化するために用いる、分光色差計(側色計)というものです。

この計器を使い研磨作業の工程で目視確認出来なくなった先の先を測定し、

弊社基準に達している研磨技術なのか!?

 車のコーティング シングルポリッシャーで研磨中 田中翔
車のコーティング シングルポリッシャーで研磨中 渡邊一騎

定期的に検証を行い研磨技術の安定と向上に努めております。

クリックで前回の記事、「車磨き研磨の仕上がりを数値化 分光色差計」

コメントを書き込む

*
*
* (公開されません)

Facebookでのコメントもお待ちしています♪

Return Top