ウルトラストロングコート USC

ご予約・お問合せは096-223-5536 » タップで電話

営業時間:9~19時 (※日祝日は17時まで) 、定休日:木曜日と第三水曜日

2017年5月14日更新!

ガラスコーティング施工後に重要なメンテナンス事例

USC施工から2年経過、年に1度のメンテナンス2回目

熊本在住のお客様よりご依頼頂きましたカーコーティング、メニューはウルトラストロングコート、平成24年6月30日に施工済み、二年が経過致しました。
A様(女性)の愛車はスバル DEX ブラックマイカメタリック色。

A様は青空駐車で、2ヶ月に1回のペースで手洗い洗車をされる程度、
その他に特別なお手入はされていない事を確認済みです。
2年前の施工事例ブログ

ウルトラストロングコート メンテナンス 2回目

ウルトラストロングコートのメンテナンス価格・内容はリンク先をご覧ください)

メンテナンス2回目の塗装状況は?

5年耐久と謳いながら1年も持続しない、定期的なメンテナンス剤の使用が必要など、
巧みな逃げ道を口実に保証を受けられなかったという事例も耳にする「カーコーティング」。
はたして、2年を経過したウルトラストロングコートはどうでしょうか?!

ウルトラストロングコート 二年経過
画像は、メンテナンス終了後になりますが、エンジンの熱や日差しの影響で温度差が不安定なボンネット部分は、コーティングの効果を確認するのに一番わかりやすい部位でもあります。

鉄粉・ピッチ・汚れの付着はありましたが、メンテナンスで簡単に除去することが出来、2年前とかわらない艶も光沢計という機材で確認できました。
光沢計
年に一度のメンテナンス時は代車をご用意の上、お客様のライフスタイル、例えば出勤前にお預かり~帰宅時に納車、帰宅時に入庫~次の日出勤後に納車のように、柔軟な対応を心掛けております。

ウルトラストロングコート施工事例

URL
TBURL

コメントを書き込む

*
*
* (公開されません)

Facebookでのコメントもお待ちしています♪

Return Top